『売却の窓口』の売り出し方法【どのように売り出されているのかを知る】

こんにちは『売却の窓口』の小澤辰雄です。

すでに投資物件の売却を経験された方もまだの方も、売却を依頼したあとに自分の物件がどのように紹介されているのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、『売却の窓口』ではどのように売却活動をしているのかをお話したいと思います。

もくじ
1、売主さんの意向を確認する。
2、物件の売り出し方法。
3、情報提供は正確でスピーディにする。
4、価格交渉もまずは聞いてみます。
5、ウソはつきません。
6、まとめ

1、売主さんの意向を確認する。


売主さまの中には、インターネットを使って広く広告してほしい。という方もいれば、周囲に売り出しているのをあまり知られたくないのでインターネット広告はなるべく控えてほしい。という方もいます。

売却の窓口では『物件情報のブランド化』を心がけているため、一般の方がいつでも見ることができるインターネット広告には基本的に掲載しないような提案をしております。

もちろん売主さまの要望があれば主要な不動産投資のポータルサイト(楽待、健美家など)にも掲載することも可能です。


2、物件の売り出し方法


売却の窓口での、物件紹介方法はこの3つです。

・当社お客さんへ直接紹介する(電話、メール)
・つながりがある不動産会社のお客さんへ紹介してもらう
・買取業者にも検討してもらう(意外と高く買ってくれる場合がある)


中でも、「つながりがある不動産会社のお客さんへ紹介してもらう」ことでうまく売却できるケースが多いです。

理由は
不動産業者によって銀行とのパイプや
抱える顧客属性が異なるため
です。

一般的な不動産業者がやりがちな、物件情報を自社だけで隠してしまう「囲い込み」をしてしまうと、自社の限られた顧客に限られた融資提案しか紹介することができません。

一度紹介して売れなければ他に紹介するお客さんがおらず、それで終わりということになってしまいます。


「売却の窓口」では情報の囲い込みはせず、うまく売却するためにあらゆる可能性を考えてご紹介しています。

しかし、物件情報がインターネット上で誰もが目に付くような状態になっていると、紹介する不動産業者も紹介されるお客さんもなかなか興味をもってくれません。

その為ポータルサイトなどのインターネット広告は、なるべく最小限にして物件情報の希少価値を高めるようにしています。


それでもなかなか物件に動きがない場合には、不動産業者だけが見ることのできる物件紹介サイト「レインズ」に掲載するようにしています。

そうすることで全国の不動産業者があなたの物件を紹介してくれるようになるのです。しかし、ここでも複数の不動産業者から売り出されていた場合、積極的に紹介してくれる不動産業者は少なくなります。

情報の発信元を1社、多くても2社程度にしぼることによって、他の不動産業者にも紹介してもらいやすくするようにしてます。


3、情報提供は正確でスピーディにする。


このように、他の不動産業者にも紹介してもらう上で重要なことがあります。

それは物件情報の提供をなるべく正確でスピーディに返信することです。

物件を紹介したお客さんや不動産業者から問い合わせがあったときに、正確な情報をスピーディに返信することでお客さんが購入判断をしやすくなります。


また、
他の不動産業者へ物件の問い合わせをしたときに「わかりません」「確認します」と言ったきりなにも話が進まないということが結構あります(汗)

問い合わせの対応をなるべく早く正確にすることで「あそこはしっかり対応してくれる」という印象をつくることができる為、うまく売却できる可能性が高くなるのです。

その為、
問い合わせが増えてきた場合には売主さんに資料や情報を聞くことが多くなります。


4、価格交渉もまずは聞いてみます。


売主さんとして、できれば価格交渉はあまり受けたくないものです。

しかし、価格交渉を門前払いしてしまうと、売主さんにとっても売却チャンスを逃してしまったり、物件の相場価格を知る機会を逃してしまうことになってしまいます。

価格交渉を受けるか受けないかは売主さんの判断になりますが、私の場合、基本的に売主さんに毎回金額を確認するようにしています。

買主さんの生の声を知ることによって、売主さんが物件価格の見直しや売却タイミングを調整する判断がしやすいからです。

売却チャンスはどこにあるか分かりません。どんな小さな可能性も見逃さないようしっかりと対応するようにしています。

5、ウソはつきません。


人間どうしてもその場しのぎで調子のいいこと言ってしまうことがあるものです。しかしそれは売主さんにウソをついていることになってしまいます。

例えば、
・この価格で絶対売れます!
・この物件を買いたいお客さんが当社にいっぱい居ます。
・絶対もっと高く売れますよ。
・もっと安くしか売れませんよ。
・融資は絶対大丈夫なので契約しましょう。

相場価格より安い高いなどの正直な意見は言わせていただきますが、このような「絶対大丈夫」などの軽はずみな事は言いません。

不動産取引において、銀行、売主、買主、仲介業者、その他の関係者、の都合や意思が絡みあう為、「絶対大丈夫です」ということは逆に絶対言えないのです。



6、まとめ


『売却の窓口』では
以下3点を重視しています。

・物件情報をブランド化する。
・物件情報の囲い込みをしない。
・事実しか言わない。

この3点を重視しながら『できるだけ高値で売却する』を目標として売却活動をしております。


投資物件をお持ちのかたで
・今後いつかは売却を考えている
・売り出しているけどなかなか売れない
・すぐに売り出してほしい
・売却市場の状況を聞きたい

などは㈱ルーセント
売却担当の小澤までご連絡ください。
03-5812-1381


また、
物件の売却査定をしたいという方は、
かんたん無料査定も行っていますので活用ください。



●会員限定で最新の融資状況、未公開の情報を含む物件情報などをメルマガ配信しています。登録していただいた方には、うまくいっている買主さん売主さんの特徴をまとめた「うまく購入売却している人はこんな人だ!」をプレゼントさせていただきます。PDF6ページの簡単に読めるレポートになっています。メルマガ自体も完全無料になりますので、ぜひご活用ください。
【メルマガに登録する】
※メールアドレスの入力ミスがあった場合、情報をお届けすることができません。入力間違ったかも?と感じた方は再度ご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です